簡単作り置きフードでやせ菌が増える!リバウンドなしの腸内やせ菌ダイエット

腸活サプリ,愛腸習慣

私たちの腸の中には、数百種類以上の腸内細菌がすんでいると言われています。その中にいるデブ菌が多いと太りやすく、やせ菌が多いとやせやすくなります。やせ菌を増やせば、今からでもやせやすい体質になることができます。では、やせ菌を増やすにはどうすればいいのか?ここでは、やせ菌が増える簡単な作り置きフードを紹介しましょう。

やせ菌について

腸内細菌は、食事内容で日々変わっていき、腸内環境に大きく影響を与えます。そのため食事を見直すことで、腸内環境を改善することができます。腸内細菌の中には、デブ菌とやせ菌と呼ばれる菌がいます。デブ菌は、脂肪や糖分をため込みやすいので、少しの食べものでも太りやすく、やせ菌は、脂肪を燃焼させるので、やせやすくなります。デブ菌の多い人とやせ菌の多い人では、同じ食生活でも差が出てしまいます。やせ菌を増やすには、デブ菌の好物である脂肪分の多い料理や甘いものを控えて、やせ菌の好物である食物繊維の多い野菜やキノコ類、低脂肪や低糖質なものを選んで食べましょう。

簡単作り置き「やせ菌」フードを作ろう!

ヨーグルトホエイ

ヨーグルトは、腸を元気にしてくれる代表的な発酵食品ですが、デブ菌の好物である脂肪分を含んでいます。しかし、ヨーグルトの上澄みであるホエイには脂肪分がありません。そのうえ、やせホルモンと呼ばれるインクレチンの分泌を促すたんぱく質が豊富に含まれています。

■作り方

コーヒードリッパーやざるなどにペーパーフィルターやキッチンペーパーをセットし、グラスやボウルの上にのせます。中にプレーンヨーグルトを入れ、ラップをかけて一晩冷蔵庫に入れておくだけです。下にはホエイが溜まり、上のヨーグルトは水切りヨーグルトになります。

酢キャベツ

お腹が空いていなくても、ついつい食べてしまう人には、酢キャベツがおすすめです。酢キャベツは、酢もキャベツも腸内環境を整える作用があるので、腸の働きがよくなります。さらによく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぎます。

■作り方

キャベツを細切りにし、塩と一緒に保存袋に入れます。しんなりするまで軽く揉んだあと酢を注ぎ入れます。空気を抜いてから保存袋を閉じ、軽く揉んで半日置いておきます。

酢玉ねぎ

短鎖脂肪酸は、脂肪の蓄積を減らし、代謝を活発にするので肥満を防ぐ期待感があります。短鎖脂肪酸を多く生成するには、やせ菌の好物であるオリゴ糖と食物繊維を酢と一緒に摂取することです。短鎖脂肪酸が増えれば、健康でやせやすい体質になります。

■作り方

玉ねぎをスライスし、30分から1時間ほど室温に置きます。そのあと塩を少しふりかけ、混ぜ合わせます。保存容器に玉ねぎと酢を入れ、はちみつを加えて全体を混ぜ合わせます。

冷凍キノコ

腸内環境を整え、やせ菌を増やすことは、やせやすい体質になるだけでなく、病気予防にもなります。食物繊維は、やせ菌の好物であり、腸内環境を整えてくれます。特に水溶性と不溶性の食物繊維を豊富に含んでいるキノコは、おすすめの食材です。冷凍したキノコは、旨味成分がアップし、少量でも使いやすくなります。

■作り方

手に入りやすいものなど数種類のキノコを食べやすい大きさにし、保存袋に入れ冷凍するだけです。スープに入れたり、炒めたりといろんな料理に手軽に使うことができます。

焼き梅干し

梅干しには、バニリンというダイエットの期待値が高い成分が多く含まれています。バニリンは、腸から吸収されると脂肪燃焼作用が働き、梅干しを加熱することで量が増加します。さらに、梅干しには悪玉菌の増加を抑えるカテキンも含まれているので、毎日食べると腸内環境にいい影響を与えてくれます。ただし、塩分や食品添加物には注意しましょう。
作り方は簡単で、油を使わずフライパンで焼くか、アルミホイルに包んでオーブントースターなどで焼くだけです。

チアシード

スーパーフードとして有名なチアシードは、現代人に必要な栄養素がたっぷり含まれています。水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれていて、食べ過ぎを抑制してくれるだけでなく、腸内をキレイにしてくれます。抗酸化作用も高く、エイジングケアにも期待できます。

■作り方

チアシードを約10倍の水に浸し、冷蔵保存します。1日量は、乾燥状態でスプーン1杯分です。食べ過ぎないように、用量は守りましょう。チアシードは無味無臭なので、ジュースやスムージーなどに入れることもできます。

ガーリックオイル

オリーブオイルは、酸化しにくく、腸を温める作用があります。腸を温めることで、便秘が解消したり、免疫力がアップしたりします。脂肪も燃焼しやすくなり、ダイエットにつながります。ニンニクには、疲労回復や胃腸の動きを促進させる働きのあるアリシンが含まれています。消化を促し、ぜん動運動を活発にすることで、便秘解消に良いとされます。

■作り方

ニンニクをみじん切りにし、保存用のビンに詰めます。オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ、ニンニクの香りがするまで数日そのままにしておきます。ニンニクからガスが出るので、2週間はガス抜きが必要です。ガーリックオイルを加えるだけで、いつもの料理が簡単に美味しいダイエットフードになります。

やせやすい体質になろう!

やせやすい体質になるためには、腸内環境を整え、やせ菌を増やすことです。やせ菌を増やすには、やせ菌の好物を毎日2~3種類組み合わせて食べることで、自然と増えていきます。やせ菌の好物を使った作り置きやせ菌フードは簡単に作れるものも多く、組み合わせも自由なので、手軽に続けることができます。外食が続き、作り置きやせ菌フードが食べられないときには、外食メニューの中からやせ菌の好物を選ぶようにしましょう。納豆やお刺身、肉類を食べるときは野菜も一緒に食べるなど、食物繊維が豊富なものや発酵食品などがおすすめです。

簡単作り置きフードで自然とやせやすい体質に!

腸内環境を整えると、太りにくくなったり、免疫力がアップしたりとダイエットや便秘、肌荒れの改善など体にとてもいい影響を与えます。さらに腸内にやせ菌が多ければ、やせやすい体質になり、リバウンドもしにくくなります。腸内やせ菌ダイエットは、簡単な作り置きフードをいくつか組み合わせるだけなので続けやすく、自然とやせ菌が増えてやせやすい体質になることができます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事