醗酵食品を上手に取り入れ腸活しよう

醗酵食品を摂ることの良さは、消化吸収を助けたりバランスの良い栄養素はもちろんのこと、1番の魅力は腸内環境を整えることです。私たちの腸内には100兆個を超える細菌たちが住み着いており、健康維持のために腸内で活躍しています。

発酵食品で腸内環境を整える

皆さんは日々、仕事や学校、子育てなど様々な疲れやストレスなど感じていると思います。ストレスによる食生活の乱れや睡眠不足により、バランスが崩れると免疫力が下がり風邪を引きやすくなったり、肌荒れ、便秘など不調が続くようになります。
そこで、発酵食品を食べることによって、体に良い働きをしてくれる善玉菌の活動が活発になり、腸内環境のバランスが元に戻り健康的な体作りをサポートしてくれます。

毎日継続して発酵食品を食事に取り入れよう

発酵食品は毎日継続して食べることが大切です。そのためには毎日同じものを食べていては飽きてしまいますね。色々な種類の発酵食品を、美味しく簡単に取り入れていきましょう。

スーパーで買える!おすすめ発酵食品

・キムチ

野菜の食物繊維と発酵させたときにでる乳酸菌が腸内環境を整えてくれる。白菜だけでなく、きゅうりや大根のキムチもあります。

・納豆

発酵食品の定番!大豆由来の大豆オリゴ糖に加え、食物繊維も含まれています。納豆とキムチの組み合わせも定番ですね。

・ヨーグルト

大きいパックから、1回分の食べきりサイズもあるので手軽に食べられる。温めて蜂蜜などを加えホットヨーグルトにするのもオススメです。

・味噌

乳酸菌やオリゴ糖、食物繊維などが含まれていて、腸に良い働きをしてくれる。お味噌汁にしたり、野菜スティックににつけたり、お子様も気軽に食べられます。

発酵食品で健康な腸にしよう

どれも私たち日本人にとって身近な食材ばかりですね。そのまま食べられるものが多いので一人暮らしの学生や、男性の方でも気軽に摂ることができます。腸内環境を整えることによって便秘解消や風邪の予防など様々なメリットがあります。上手に取り入れ、バランスよく様々な食品を取り入れていきましょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事