お味噌汁で手軽にアンチエイジングしよう

毎日の食事に出されることが多いお味噌汁。わたしたちにとって代表的な食品ですね。そんなお味噌汁に美容や美肌、体の中からを整える働きがあることをご存知でしょうか。ここでは味噌のパワーと私たちの体の中でどのような働きをしてくれるのか、知っていきましょう。

味噌を摂るとメリット沢山!!味噌の美容・健康法

“飲む美容液”とも言われているお味噌汁。日々の食事に1〜2回プラスすると嬉しい変化が沢山あります。

クリアな透明美肌に

味噌には美白や美肌に優れたアプローチが期待できる、タンパク質やビタミン群が豊富に含まれています。味噌のメインの成分でもある、遊離リノール酸は、シミやくすみの原因となるメラニン色素の合成をブロックしてくれるため、紫外線ダメージに強い肌質に整え、肌色を明るく見せてくれます。

イソフラボンでもっとキレイに

お味噌の原料となっている大豆には、女性ホルモンの分泌を安定化させるエストロゲンと似たイソフラボンが豊富に含まれています。
女性は、年齢を重ねたり出産したり日々のストレスが蓄積されたままになっていると、女性ホルモンが崩れやすくなってしまいます。一杯のお味噌汁でエストロゲン同様の作用を持つイソフラボンをバランスよく摂取でき、体の内側から整えてくれます。

味噌さえあればできる!美腸力もアップ!

味噌汁は味噌の発酵パワーと、汁ものがお腹を温めてくれるので、美腸力も抜群です。さらに、海藻や野菜をたっぷり入れれば食物繊維も同時に摂れて、一石二鳥。忙しいときは、わざわざ出汁をいれなくても、素材のうまみで十分おいしくいただけます。日頃から、乾燥ワカメやシイタケ、ネギ、アオサや麩などの乾物類をストックしておけば、それだけで美味しいお味噌汁になります。手軽にできることから、腸をきれいにするメニューを取り入れてみましょう。

朝と夜、どちらに摂った方がいいの?

実は夜よりも朝の方が格段に良いと言われています

朝にお味噌汁を摂取すると、カラダがポカポカと温まって保温されるため、代謝に深いかかわりのあるビタミン群のはたらきが活性化し、エネルギーがチャージされます。お味噌には、一日をエネルギッシュに過ごすためのアミノ酸が豊富に含有されているため、白米などの炭水化物と一緒に摂ることで、脳にまでエネルギーが満たされ、疲れ知らずの体調をキープできます。

夜にもメリットいっぱい

お味噌汁は朝に飲む方が良いと言われていますが、夜の摂取にもたくさんのメリットがあります。
お味噌汁は、さまざまな食品との相性が良く、使う具材によってとても満腹感のあるレシピに仕上がります。そのため夜にお味噌汁を摂取しておくと、無駄な食欲がカットされ、お腹がイッパイに感じることで食べすぎを防ぎ、効率的にカロリーをカットすることが出来ます。ダイエット食品としても大注目のお味噌汁は、食事の最初に摂取しておくと、食べすぎ防止になり、いつもの食事量を徐々に減らしていくことができます。

味噌は、身近にあるとても優秀な食材です

パン食や洋食が多いという方も、ぜひ味噌を食事にぜひ加えてください。
やはり一番簡単なのは味噌汁で食べるということになりますが、他の食べ方もたくさんあります。早速毎日の食事に味噌を取り入れて健康的な体を手に入れましょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事