ヨーグルトで腸活 簡単レシピご紹介

腸活といえば“ヨーグルト”はもう皆さんご存知ですよね。しかし毎日同じヨーグルトを食べてては飽きてしまったりすると思います。今回は自分で出来るアレンジメニューをご紹介していきます。

カボチャとサツマイモのデザートサラダ

【材料】

・水切りヨーグルト  100g
・はちみつ       大さじ1
・カボチャ・さつまいも 各200g
・塩        少々
・牛乳       大さじ2
・クルミ、レーズン  各15g

【作り方】

1.カボチャ、さつまいもをひと口大に切り、耐熱ボウルにいれて濡らしたペーパータオルとラップをしレンジ600wで6分加熱する。
2.フォークでつぶしながら塩少々、はちみつ、牛乳大さじ2、くるみ、レーズン加えてまぜ、よく冷ましておく。
3.冷ました2と水切りヨーグルトを混ぜ、お皿に盛りつけて出来上がり

デザートに!マンゴーヨーグルトアイス

【材料】

・冷凍マンゴー    200g
・水切りヨーグルト  100g
・生クリーム     80g
・砂糖        30g

【作り方】

1.冷凍マンゴーを半解凍してフォークでつぶす
2.生クリーム、砂糖をボウルに入れ、氷水にあてながらゆるい角がたつ程度に泡立てる
3. 2に水切りヨーグルト、1を順に加えて混ぜ合わせる。バットに流し入れ冷凍庫で四時間以上凍らせる。
4.スプーンやディッシャーですくい器にもって出来上がり
冷凍マンゴーを他のフルーツに変えても美味しく作れますよ!!

アボカドとツナのさっぱりサラダ

【材料】

・アボカド  1個
・ツナ缶   1個
・大葉    2枚
・プレーンヨーグルト 大さじ2
・レモン汁     大さじ1
・オリーブオイル  大さじ2/1
・塩        少々
・ブラックペッパー 少々


【作り方】

1.アボカドは1㎝角に切りレモン汁を絡めておく。大葉はみじん切り、ツナ缶は油をしっかり切る
2.1とプレーンヨーグルト、オリーブオイル、塩,ブラックペッパーを混ぜ合わせて出来上がり

色々なレシピを参考に楽しい腸活にしましょう

ヨーグルトは腸を元気にする乳酸菌の宝庫で、気軽に取り入れやすいのも魅力です。食べ方を工夫して日々の食生活に取り入れ、より健康的な体作りを目指しましょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事