豆乳+αレシピで豆乳ライフを充実させよう

豆乳には、「無調整豆乳」「調製豆乳」「豆乳飲料」の3種類があります。


無調整豆乳

無調整豆乳とは、大豆固形分が8%以上(大豆たんぱく質が3.8%以上)のもの。基本的に大豆と水だけで作られている。

調整豆乳 

調製豆乳とは、大豆固形分が6%以上(大豆たんぱく質が3.0%以上)のもの。無調整豆乳に砂糖や塩、乳化剤や添加物などを加えて作られている。


豆乳飲料

豆乳飲料とは、大豆固形分2%以上(大豆たんぱく質が0.9%以上)のもの。調製豆乳にコーヒーやココアなどのフレーバー、バナナなどの果汁で味付けし、ジュース感覚でおいしく飲めるようになっている。

ここでは栄養素が1番多い「無調整豆乳」を自分でアレンジして楽しめるようなレシピをご紹介いたします。

豆乳+αレシピ 

さっぱり豆乳ヨーグルト

【材料】
・飲むヨーグルト 1本(約100ml)
・無調整豆乳 1パック(1リットル)
【作り方】
1.鍋に熱湯をかけて消毒する
2.鍋に豆乳とヨーグルトを入れ、よくかき混ぜる。混ぜた時点で泡があった ら、泡を取り除く
3.火を中火に設定し、混ぜながら火を通す
4.分たったら火を消し、蓋をして待つ(余熱で40℃くらいになります)
5.冷ましたら別の容器に移し、冷蔵庫でしっかり冷やしたら出来上がり(鍋のまま冷やしてもOKです)

甘くて美味しい 豆乳きな粉

【材料】                    
・きな粉 小さじ2〜3        
・無調整豆乳  コップ1杯(約180ml)
・はちみつ おこのみで
【作り方】
1.豆乳をコップに注いできな粉を加え、溶かすように混ぜる
☆ホットもオススメ! ホットにする場合はここでレンジ600wで1分30秒温める
2.おこのみではちみつを加えて出来上がり

ビタミンCたっぷり 豆乳+ミックスベリー

【材料】
・ミックスベリー 30g
・無調整豆乳 コップ1杯(約180ml)
【作り方】
ミキサーにミックスベリーと豆乳をいれてミキサーにかけて出来上がり

バナナの栄養も一緒に摂れる 豆乳+バナナ

【材料】
・バナナ 1本
・無調整豆乳 コップ1杯(約180ml)
・レモン おこのみで

【作り方】
1.ミキサーに輪切りにしたバナナと豆乳をいれてミキサーでしっかりまぜる
2.お好みでれレモン果汁をしぼって出来上がり
☆ミキサーにかけるとき、氷2〜3個いれて一緒に混ぜるとスムージーのような味わいになります

自分好みにアレンジ!豆乳パワーで健康に

いかがでしたか?大豆由来の成分がたっぷり含まれており、美容や健康において私たちの健康的な体作りに働きかけてくれる、豆乳。
飲み物としてデザートとして、様々なレパートリーが楽しめるのも嬉しいポイントです。更に、料理でも牛乳の代わりとして使用する方も多く、簡単に挑戦することができます。是非毎日の生活に豆乳を取り入れてみて下さい。


Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事