手軽に出来る”白湯レモン”で腸活しよう

いま、女性の様々な悩みを解消してくれると話題の”白湯レモン”
デトックス効果の高いレモン+白湯のダブル効果で代謝がアップします。
この記事では、”白湯レモン”の効果と摂取方法を解説していきます。

白湯レモンの作り方

・お湯 200ml
・レモン汁 小さじ1〜2杯
以上を混ぜれば出来上がりです。とても簡単ですね。

ポイントはお湯を沸騰させてそのまま15分煮立たせ、人肌まで冷まします。
レモン果汁は、市販のもの(ポッカレモン)でも代用出来ます。

朝起きて、最初の1杯を”白湯レモン”に

”白湯レモン”は朝起きて最初に飲みましょう。
朝は胃腸が冷えているので、白湯を飲むことで内蔵が温まり消化も高まります。
普段、朝1番でコーヒーなどを飲む人は、是非”白湯レモン”置き換えてみてください。すぐに効果を実感出来ると思います。

ポイントは一気に飲むのではなく、一口ずつ10分〜20分くらいかけて飲むのが理想的です。
朝食の30分前くらいまでに飲むと消化も良くなります。

白湯レモンの効果

1.便秘解消

白湯だけでも温かいお湯が優しく胃腸に働きかけて腸の運動を改善しますが、さらにレモンを加えると便通の解消に役立つことがわかっています。

2.新陳代謝をあげる

代謝が落ちる原因には、有害な「活性酸素」が細胞や臓器を錆び付かせるため。レモンはこの錆をとる「クエン酸」です。
クエン酸がサビをとることで、新陳代謝が上がり、体内の糖をどんどんエネルギーに変えてくれます。

3.美肌効果

ビタミンCは美肌・美白成分として有名ですね。
レモンにはそんなビタミンCがたっぷり含まれています。
お肌の老化防止や、お肌の免疫力を上げ肌トラブルを防ぐなどの効果も期待出来ます。

身体にいいことたくさんの”白湯レモン”

腸内環境の改善や美肌効果は女性にはもちろん、男性の皆さんにも是非おすすめです。これを機に、ご夫婦やカップルで”白湯レモン”を始めてみてはいかがでしょうか。




Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事