“朝バナナヨーグルト”でお手軽腸活始めませんか?

お家時間が増えているなか、日々の運動不足や偏った食生活を気にしている方も多いのではないでしょうか。
バナナとヨーグルト、この2つで手軽に腸活にチャレンジしてみませんか?
健康的なやせ体質になるには、腸がカギを握っています。朝食を身近な食材のバナナとヨーグルトに置き換えて腸内環境を整えましょう。

朝食をバナナ+ヨーグルトに置き換えると…

乳酸菌が含まれるヨーグルトと、食物繊維が豊富に含まれるバナナ。腸内の善玉菌となるものと、そのエサとなるものを同時にとることで、乱れがちな腸内環境が整い、以下のメリットをもたらしてくれます。
・腸内環境が整ってお通じがよくなる
・基礎代謝がアップし、体脂肪率が減少
・筋肉量が増加し、やせやすい体質に
・朝の血糖値の急な上昇が防げる
・肌のハリやツヤがよくなる

ダイエットにもオススメ 基礎代謝アップ

朝食をバナナ+ヨーグルトに置き換えて基礎代謝がアップし筋肉もつきやすい体質へ導いてくれます。
腸内環境が整うと、老廃物が排出されやすくなり、細胞のはたらきが活発に。それにより基礎代謝があがり、やせ体質になると考えられています。バナナの糖質はおだやかに吸収されるので血糖値の急上昇をおさえながら、朝食に必要なエネルギーを補えるので手軽に始められますね。

腸内環境がよくなると、アミノ酸など栄養の吸収もよくなり、筋肉がつきやすくなります。並行してスクワットなどの筋トレや、ウォーキングなどの有酸素運動も行いましょう。

バナナヨーグルト アレンジも色々

そのまま輪切りにしたバナナをヨーグルトに入れて食べるだけでは毎日続けていくのに飽きてしまいますね。
そこでオススメなのがスムージーにして飲む方法です。スームージーにするメリットは消化が良いことと、自分好みにアレンジ出来ることです。

バナナヨーグルトスムージーオススメ食材


・牛乳  癖がなく、バナナ本来の甘みを感じられます
・豆乳  イソフラボンや大豆タンパク質を摂取できる
・アーモンドミルク  デトックス作用あり
・オーツミルク  食物繊維・タンパク質など多く含む
・ライスミルク  低カロリー

目的によって変えてみるのも、自分の好きな味を見つけるのもいいですね。バナナとヨーグルトはどんな食材とも相性が良いのでお好きなフルーツを一緒に混ぜても美味しくなります。

色々なアレンジを楽しんで1日を元気に過ごそう

バナナ+ヨーグルトのアレンジは自由自在です。色々な組み合わせを試してみましょう。暑い日はバナナを冷凍してフローズンスムージーにしたり、寒い日はヨーグルトを温めて、ホットヨーグルトでアレンジするなど、楽しみ方は様々。
ご自身のお気に入りを見つけて、毎日継続して続けましょう。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事