選ぶならコレ!お菓子で腸活してみよう

美しい肌や髪に欠かせないのが腸の健康。美容にも嬉しい「腸活」は、実はお菓子でもできるのをご存知ですか? 今回は、「腸活」による嬉しいメリット、そして手軽に「腸活」ができるお菓子をご紹介します。

腸活をすると美容や健康に嬉しいメリットがたくさん!

・痩せやすい体へ
腸内環境が整い、腸が正常に機能すると代謝が上がり、せやすい体に変化し、ダイエットにつながります。痩せやすい体に整うことでリバウンドしにくい体になり、ダイエットのサポートとして「腸活」は役立ちます。

・肌をキレイにしてくれる
腸内環境が整うと老廃物を排出し血液の質が高まり、肌にもしっかりと栄養が届き、肌がキレイになると言われています。

・免疫が整う
善玉菌はオリゴ糖や食物繊維をエサとして、短鎖脂肪酸という物質を生み出します。この短鎖脂肪酸は、腸内環境を善玉菌がすみやすい酸性に保つはたらきがあるほか、腸管の粘膜を保護して外部から侵入した病原菌が、腸内で増えるのを防ぎ、感染を防御する役割を果たしています。腸活により腸内環境が整うことで、腸が持つ免疫機能を整えることができ、病気予防に役立つことになります。

手軽に買えるお菓子でキレイになろう

今回は腸内環境をサポートしてくれるお菓子をご紹介します。健康食品ではなく、手軽に買えるお菓子で腸活出来るのは嬉しいですね。

・ロッテ乳酸菌ショコラ

乳酸菌ショコラに使用されている植物由来の乳酸菌は、動物由来のものより生きて腸に届きやすく、また例え死んだとしても善玉菌のエサになるといわれています。そのため、キムチに含まれる乳酸菌のように、腸内環境を改善してくれます。腸内環境が整うことで、体中の健康にも繋がります。また、チョコレートなのでカカオポリフェノールが含まれています。抗酸化作用が高くアンチエイジングにも優れています。

・グリコ ビスコ

乳酸菌を生きて腸まで送り届ける方法の一つに、乳酸菌を胞子の状態で摂る方法があります。『スポロ乳酸菌』と呼ばれ、休眠状態の乳酸菌です。このスポロ乳酸菌は、体内に入ると胃酸や体温の刺激を受け、腸内で目を覚まして活動するという優れモノ! 普通の乳酸菌は熱や酸に弱いのですが、胞子の状態では熱にも酸にも強く、生きて腸までたどり着く可能性がグンと高まります。あまり聞きなれない名前の乳酸菌ですが、『ビスコ』には、このスポロ乳酸菌が使われています!

・明治 ヨーグレット

ヨーグレットには栄養機能食品として販売されています。栄養機能食品とは特定の栄養成分(ビタミンやミネラルなど)を効率的に補給できるようになっている食品のことです。ヨーグレットはビフィズス菌とカルシウムが成分として配合されています。ビフィズス菌は腸内にとどまり続けることができないので、毎日摂取する必要があります。

お子様とお菓子で腸活始めてみませんか

日々の食生活はもちろん、お菓子でも「腸活」を始めてみましょう。 「腸活」で腸内環境が整うと肌がキレイになったりダイエットできたり嬉しいことがたくさん! 生活習慣や食生活を変えるのは少し時間がかかるかもしれませんが、お菓子で「腸活」を始めるのはとても気軽で簡単です!美味しくて食べやすいのでお子様やご家族と一緒にぜひ試してみてください。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事