愛腸習慣の製造工程

腸活サプリ 愛腸習慣

利用していた最適な設備「発酵蔵」

愛腸習慣はだし造りから生まれた乳酸菌と米ぬかを混合、発酵させて造っています。

この「発酵」という工程には当社が得意とする「枯れ節造り」の技術が活かされています。

乳酸菌発酵に最適な温度と湿度を保つことができる大変重要な設備です。

十分に発酵が済んだのを確認し、乾燥工程にうつります。

ここでもだし造りの技術が発揮されます。

小石安之助商店 燻す
薪による乾燥

乾燥には「薪」を使います。

ここでは輻射熱をたっぷりと当て、温度管理をしています。

温度が上がりすぎたりしないように注意が必要です。

十分に水分をとばし、さらさらのパウダー状に加工したらカプセルに充填して完成です。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

関連記事